フォーク

1971年(昭和46年)

昭和の歌 トワ・エ・モワ 虹と雪のバラード

虹の地平を 歩み出て 影たちが 近づく手をとりあって
1971年(昭和46年)

昭和の歌 はしだのりひことクライマックス 花嫁

花嫁は 夜汽車にのって とついでゆくの あの人の 写真を胸に
1974年(昭和49年)

昭和の歌 ダ・カーポ 結婚するって本当ですか

雨上がりの朝 とどいた短い手紙 ポストのそばには 赤いコスモス 揺れていた
1970年(昭和45年)

昭和の歌 全日本アマチュア・フォーク・シンガーズ 戦争を知らない子供たち

戦争が終って 僕等は生まれた 戦争を知らずに 僕等は育った
1971年(昭和46年)

昭和の歌 北山修と加藤和彦 あの素晴しい愛をもう一度

命かけてと ちかった日から すてきな思い出 残してきたのに
1971年(昭和46年)

昭和の歌 シモンズ 恋人もいないのに

恋人もいないのに 薔薇の花束抱いて いそいそ出かけて 行きました
1969年(昭和44年)

昭和の歌 はしだのりひことシューベルツ 風

人は誰もただ一人旅に出て 人は誰もふるさとを振り返る
1977年(昭和52年)

昭和の歌 紙ふうせん 冬が来る前に

坂の細い道を 夏の雨にうたれ 言葉さがし続けて 別れた二人
1973年(昭和48年)

昭和の歌 井上陽水 心もよう

さみしさのつれづれに 手紙をしたためています あなたに
1972年(昭和47年)

昭和の歌 青い三角定規 太陽がくれた季節

君は何を今 見つめているの 若い悲しみに 濡れた眸で
1972年(昭和47年)

昭和の歌 ガロ 学生街の喫茶店

君とよくこの店に 来たものさ 訳もなくお茶を飲み 話したよ
1979年(昭和54年)

昭和の歌 ふきのとう 春雷

突然の雷が 酔心地 春の宵に このままじゃ夜明けまで 野ざらしずぶ濡れ
1975年(昭和50年)

昭和の歌 シグナル 20歳のめぐり逢い

風に震える オレンジ色の 枯葉の舞いちる 停車場で
1975年(昭和50年)

昭和の歌 バンバン 「いちご白書」をもう一度

いつか君と行った 映画がまた来る 授業を抜けだして 二人で出かけた
1980年(昭和55年)

昭和の歌 長渕剛 乾杯

かたいきずなに 想いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々
タイトルとURLをコピーしました