認知症

介護

【認知症迷言】食事の秘密

認知症母の迷言
介護

認知症の症状ー中核症状 見当識障害

見当識とは、現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど、基本的な状況を把握することです。
介護

認知症 中核症状 記憶障害

脳は、目や耳などから入るたくさんの情報の内、必要なものや関心があるものは一時的に蓄え、大事な情報は忘れないように長期間保存するようにできています。
介護

認知症の症状ー中核症状と行動・心理症状

脳の細胞が壊れることによって直接起こる症状を「中核症状」と呼びます。
介護

【認知症迷言】残したおかず

認知症母の迷言
介護

認知症を理解する

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったりして、脳の司令塔の働きに不都合が生じ、さまざまな障害が起こり、生活する上で支障が、およそ6カ月以上継続している状態を指します。
介護

漢字で認知症予防 違う漢字を探す間違い探し!脳に刺激を与えて若返る脳へ!

脳を活性化させて集中力を高める脳トレ
介護

介護認定への道 認知症母の場合

父のケアマネージャーからも話をしていただいて何とか心療内科へ連れていくことができ、その結果アルツハイマー型認知症と診断されました。
タイトルとURLをコピーしました