1968年(昭和43年)

1968年(昭和43年)

昭和の歌 黛ジュン 天使の誘惑

好きなのに あの人はいない 話相手は 涙だけなの
1968年(昭和43年)

昭和の歌 いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ

街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ ブルー・ライト・ヨコハマ
1968年(昭和43年)

昭和の歌 ヴィレッジ・シンガーズ 亜麻色の髪の乙女

亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い 花束を
1968年(昭和43年)

昭和の歌 パープルシャドウズ 小さなスナック

僕が初めて君を見たのは 白いとびらの 小さなスナック
1968年(昭和43年)

昭和の歌 ピンキーとキラーズ 恋の季節

忘れられないの あの人が好きよ 青いシャツ着てさ 海を見てたわ
1968年(昭和43年)

昭和の歌 妖怪人間ベム

「暗い音の無い世界で、ひとつの細胞が分かれて増えていき、3つの生き物が生まれた。彼らは勿論人間ではない。また、動物でもない。だが、その醜い身体の中には正義の血が隠されているのだ。その生き物、それは、人間になれなかった妖怪人間である。」
タイトルとURLをコピーしました